スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | -

かわいい笑い話

 ♪小学3年生の女の子のレッスン風景〜

いつもとっても元気な女の子、「はい」と大きな声で返事の出来る女の子。
彼女との1時間のレッスンは私にとって 癒しでもある。
レッスンの進め方は彼女が主導権を握る。
たいてい♪ソルフェージュ〜ぴあの〜うた♪の順になるが、
ぴあのの途中で必ず眠くなる。
眠くなるとメロディをド・レ・ミ〜で歌わせながら進めるのだが、今日はそこでなぜか“しゃっくり”が止まらなくなった。
水を飲んでも治らない。驚かせようと思っても、たいした発想だない。
で、スキップしながら大きな声で「手のひらを太陽に」をしっかり、じっくり歌ったら 治ってた。
大きな声で歌うのが良かったのか?スキップが良かったのか?
ま、しゃっくりは止まったし、眠気は覚めたし、歌のレッスンにもなったしで、一石三鳥!






スポンサーサイト

- | -

コメント
今度しゃっくりが出たら、私も試してみます♪
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック